本文へスキップ
ケアマネージャーは
介護と福祉・保健の専門家です

ケアマネージャーは、介護と福祉・保健の専門家です

ケアマネージャーはどんなところで働くの?


ケアマネージャーの職場は、福祉事務所や在宅介護支援センターなどの公的機関、居宅介護事業所や有料老人ホームなどの民間の福祉施設、特別養護老人ホームなどの介護保険施設に所属するのが一般的です。

ケアマネージャーとしての実務経験を積み、独立する人も増えてきました。

また、ケアマネージャーの受験資格にあるように、医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・準看護師・理学療法士・ 作業療法士・社会福祉士・視能訓練士・義肢装具士・歯科衛生士・言語聴覚士・ あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師・栄養士(管理栄養士含む)保健、医療、福祉の分野であるならば、活躍の場は多岐に渡ります。


◆指定居宅介護支援事業者
「訪問介護ステーション」と言われる職場です。訪問看護ステーション
などと一体になっている場合が多い

◆介護老人福祉施設
一人の生活が難しくなったお年寄りが利用するための、介護を中心とした施設

◆介護老人保健施設
病気が安定期に入り、これから自宅などでの生活を目指すお年寄りに、リハビリテーションなどを提供する施設

◆介護療養型医療施設
病気などのために、長期にわたる医学的な管理や集中的なリハビリテーションを要するお年寄りが利用する医療施設。療養型病床群、痴呆疾患療養病棟、介護力強化病院の3種がある。

◆痴呆対応型共同生活介護(グループホーム)
痴呆が進み、一人では生活することが困難なお年寄りが共同生活するための家。
2004年4月からケアマネージャーの配置が義務化された。




最も多くの人がとっている学習法は、通信講座です


ケアマネージャー  ユーキャンのケアマネジャー講座
 ユーキャン ケアマネージャー通信講座    ユーキャンが選ばれる3つの理由

1.全合格者の約5.2人に1人はユーキャン受講生!

2.文字が大きくて読みやすく、イラストやグラフ・図表で理解がスムーズ! ポイントがやさしくつかめます。

3.『でるケアBest200』は持ち運びに便利なハンディタイプ! 仕事の合間などにも勉強できる!